ベルガモット精油

通称名:ベルガモット

 

学名:Citrus bergamia

 

安眠アロマ ベルガモット

科名:ミカン科   種類:高木   抽出部位:果皮

 

主産地:イタリア、モロッコ、チュニジア、ギニア

 

主要成分:酢酸リナリル、リモネン、βーピネン、αーテルピネン、γーテルピネン、リナロール

 

特徴成分:ベルガプテン、ベルガモテン

 

精油の特性と安眠のための使い方

 

*ハーブのベルガモット(学名:Monarda didyma)とは、全く違う植物です。
*オーデコロンの香料に使われる。
*紅茶のアールグレーの香りはベルガモットの香りです。

 

鎮静効果・抗抑うつ作用で不眠症に良いとされています

こころに対しては・・・
優れた鎮静作用があり、不安、緊張、ストレスをやわらげ、不眠に対してもよい効果が期待できます。

 

身体に対しては・・・
消化機能調整作用があることから・・・・腸に対して働くとされ、寄生虫の駆除や胆石の減少が望めます。
抗菌・殺菌・抗ウィルス作用があることから・・・呼吸器系の感染症、泌尿器系の感染症に働きかけます。

 

ベルガモットの精油には、ベルガプテン以外に、8種類ものフロクマリン類が含有されています。
光毒性を持っている精油です!
紫外線には要注意。
昼間の皮膚への使用は避けるべきですね。

 

レシピは安眠・快眠のためのアロマテラピー利用法のページで確認してください。

 

関連ページ

安眠・快眠のためのアロマテラピー
安眠・不眠に効果的なアロマオイル(精油)をアロマテラピーインストラクターがご紹介しています。
安眠アロマ ラベンダー精油
安眠・不眠に効果的なアロマオイル(精油)をアロマテラピーインストラクターがご紹介しています。
安眠アロマ カモミール・ローマン
安眠・不眠に効果的なアロマオイル(精油)をアロマテラピーインストラクターがご紹介しています。
安眠アロマ オレンジ・スイート
安眠・不眠に効果的なアロマオイル(精油)をアロマテラピーインストラクターがご紹介しています。